2007年10月

とりのから揚げ☆チリソース

揚げ物を久々に。。最近ずっと揚げ物してなかった。(避けてたわけではないんですが。。)そこで、こないだ実家家に帰ったときに、また新たに母から調達したレシピ電球を早速作ってみました。

その名も‘とりのから揚げチリソース’料理。何てことない、唐揚げにチリソースをかけるだけなんですけど。チリソースは市販でも売ってますが、作ってみると簡単でしかも美味しいデスOKキラキラ
img20071029.jpg

けっこう色々混ぜます。
{ にんにく・しょうが・長ネギのみじん切り、豆板醤・カレー粉・ケチャップ・酒・醤油・砂糖・水 }、といったかんじ。
から揚げ好きのダンナにも好評の一品ウインク。ビールジョッキにも合います。

ダンナといえば、今回の社員旅行は幹事だったため、きのう相当疲れて帰ってきましたダッシュでも用意してった小道具のウケが良く、宴会熱燗相当盛り上がったみたい。永年幹事の呼び声も(?)あるそうな笑顔
img20071029_1.jpg
お土産の生どら焼きウサギ。冷やしておいたので、旨ひですドキドキ大
油もんの後、甘いもの。完全メタボコース冠

img20071029_2.jpg

実家へ日帰り

きのうからダンナは社員旅行でして。(←今年は湯布院温泉。またリッチな旅だそうな飛行機
そんなわけで、きのうは私も、地元の友達と一緒に、幼なじみのYちゃん家へ遊びに行ってきましたウインク。普段だと、一人のときは電車なんですけど電車、きのうは雨かぜ雨ヒドくてドクロ、駅まで歩くのもツラそうだったんで汗、厚木まで独りドライブ自動車。(たいした距離ではありませんが。)ローソンで肉まん買ったりなんかして笑顔
途中でTとおち合い、ケーキを購入リボン
img20071028.jpgこの時季、マロン系パンプキン系のかわいいケーキがいっぱいですねキラキラ。子供たちも喜んでくれましたヒヨコ
←このとおり真剣に(?)挑んでます笑顔

上の子3歳、下の子2歳。とっても元気にっこり。でもママの言うことよく聞いて、とってもいい子たち冠。子供の笑顔は本当にかわいくて癒されますハート矢。男の子と女の子とで遊び方が全然ちがうのも興味深いところ電球

この後、実家へ寄って夕食ごはん食べて帰ってきました。
母に今日の兄妹ウサギの話をしたら、「あなたの小さい頃もお兄ちゃんとそんな感じだったわよ」と。。
親からみた子への愛、子からみた親の愛、を感じるラブ、そんな一日だったのでした。(←よくわからんまとめ方)

おもてなしのお勉強

こないだ茄子をいただきにあがった、Tさん宅家、きのうは、みんなでおじゃましちゃいました笑顔音符(私含め)出勤組は、仕事の後。休み組は、昼過ぎから集まって、サンドイッチを作って待っててくれましたドキドキ大
img20071021.jpgしかも、みなさん、それぞれ一品ずつ手料理キラキラを持参。さすがは先輩ミセスたち。料理のキャリアが違いマスヒヨコ
←巻き寿司もお店のみたい拍手
Tさんも、お寿司魚やら、とんかつ和幸の揚げ物セットブタなど用意してくれて、豪華なキラキラ食卓に。

新築をお祝いしてまずは乾杯~笑顔乾杯
一応、Tさんのお祝いクラッカーなんですけど、松茸入り茶碗蒸しサルを作ってくれて、さらにデザートまで冠
さらにさらに、帰りがけ、ひとりひとりに手土産プレゼントまでいただいて、いたれりつくせりラブ。勉強になりました。
img20071021_1.jpgimg20071021_2.jpg











今夜も栗ご飯☆

img20071017.jpgここ数日、栗ご飯ごはんが続いております。
去年に引き続き、九州の実家からを大量にいただきまして。(→多分、去年よりも多い気が(?)。一度に全部は剥けませんでしたから・・)

今は、全部剥いて冷凍してあります。半分以上は、なくなりましたOK
img20071017_1.jpgそして今日も、栗ご飯笑顔
芸がないアウトなんて言わないで。たしかに栗ご飯ごはんばかりじゃつまらないわねダメ。納豆もそろそろ恋しくなってきたしヒヨコ。今度は煮物にでもしてみます。




↓うちの近くの、コンビニコンビニ横のスペース。いつも、知らないうちに季節の花花に植え替えられていて、ちょっとした楽しみラブ。どこが管理してるのかは謎。(横浜市かな?)今日、通りかかったら、コスモスがあまりに綺麗キラキラに咲いていたので、思わずパチリ。横でもう一人、同じように撮ってる携帯女性がいました笑顔
img20071017_2.jpg

白金ーゼ・フレンチ♪

きのうは、白金台にてフレンチディナー料理でございます。
夏の伊豆旅行クローバーぶりに集まるレディース3人ですリボン。今回は、M先輩がナビゲート。お友達から聞いたという、‘レストランOZAWA’。白金台という名に、しかもフレンチ料理ということに、わたくし少々ビビリ気味汗でしたが、思ってたよりは、庶民にやさしい価格設定ラブ。(とはいえそう頻繁には行けませんが。)

img20071014.jpgプラチナストリートを、まっすぐ行ったところに、緑色で細長く、屋根の部分が、ドーム型(?)になっていてちょっと変わったかたちの建物。なるほど上は、プラネタリウムバーグラスになってました。(←じつは食事の後、行ってみた笑顔)。1階は、‘松本平太郎美容室’という渋い名前の美容室はさみ。そしてその脇を抜け、奥に地下1階‘OZAWA’へ通ずる扉がありました。

一見、レストランがあるようには思えない。隠れ家的、入り口(?)。
店内は、こじんまりとしたスペースで、テーブル席もごく少数ヒヨコ。カウンター越しが、オープンキッチンになってました。
img20071014_1.jpgまずはシャンパンで乾杯音符
←フレンチなのに、いきなり‘お通し’として運ばれてきたお料理笑顔は、遊びごころいっぱいドキドキ大なかんじで素敵。

食事はA・B・C・Dのメニューの中から、組み合わせ自由で3品を選ぶコースにしましたウサギ。和のテイスト漂う‘オマール海老の茶碗蒸し’↓は、ここの名物料理冠。絶品でしたOKキラキラimg20071014_2.jpg

サービスもとっても感じが良くて、小沢シェフ自ら料理の解説。ワインの説明。そして何といっても、デザートいちごのとき、通常、リストからお好きなもの1品選ぶところを、わがまま言って、ちょこっとずつ3品って(←図々しすぎ)頼んだら、ちょこっとどころか、フツウの量で出してくれましたラブ。さすが白金ーゼリボン。素敵。
img20071014_3.jpgimg20071014_4.jpg
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ