2008年08月

『氷の華』他

久しぶりに、本本の紹介をしたいと思いますキラキラ
本はだいたい仕事の昼休みや、行き帰りの電車の中電車などで読むことが多いのですが、たまに続きがどおしても気になるときは、帰りがけ駅前のドトールでちょっと読んで帰ったりウサギ、休みの日、家で読んだり。。そうすると、一週間もしないうちに読み終わってしまうことも多いので、最近は上・下巻に分れた長編ものを読むようにしてますパンダ
img20080830.jpg

中でも平岩弓枝さんの小説が好きで、よく読みます。昭和の大ベテラン作家冠なだけに、時代設定も昭和なことが多く、複雑な人間関係がからみあって見せる愛憎劇は、昼ドラさながら。それでいて、があってキラキラ、知識も広がります。昼ドラテレビでやるとしたら、役者は誰かな~なんて想像したりして笑顔

img20080830_1.jpg
ドラマ化といえば、この夏読んだ『氷の華』(天野節子著)が、来週テレビ朝日のドラマスペシャルで、二夜連続で放送されます。主人公演じるのが、米倉涼子というのが納得電球。中身は暗ーい内容ですがドクロちょっと楽しみ。

ちなみにこの本の作者は、60代後半で本作がデビュー作なんだそうです。

ダル・マット

六本木ヒルズを堪能したあとは、Mさん夫妻が予約をしておいて下さった西麻布にあるイタリアンレストラン‘DAL-MATTO’というお店でディナー料理

その前に、少し時間があったので、麻布十番でちょうど行われていた麻布十番納涼まつりに行ってみました笑顔。お祭りというより縁日といった感じ。ずらーっと出店が立ち並び、すんごい人でした(* *)。出店は、さすがこの土地ならではキラキラなのか、世界各国の料理と、高級食材のお店が目立つ。ワインやシャンパン、牛ハラス串、ほたて、サザエ、パエリアなんかまで。。とにかく美味しそうな匂いキラキラの誘惑に、何度も負けそうになったけど、ディナー料理のために我慢。

‘DAL-MATTO’は、うっかり通り過ぎてしまいそうなほど、小さくて目立たない入り口で、隠れ家的な場所にありました。店内は、とってもカジュアルリボンな雰囲気譜面。有名な‘ラ・ベットラ’の落合シェフの元で修行を積んだという、こちらのシェフの方も、気さくでいい方でした。
img20080824.jpgimg20080824_1.jpg












このお店には、食事のメニューは無いそうなんです。苦手な食材だけ最初に申告しておいて、あとは全ておまかせ。わくわく感が楽しめますね~音符
img20080824_2.jpg
←こちらは、白桃の冷製パスタ意外な組み合わせでしたが、とっても美味しかったキラキラ

縁日の誘惑と戦った甲斐があった。

どんどん進みます。。
(写真は今回ちゃんと忘れずに撮りました)


img20080824_3.jpgimg20080824_4.jpg












img20080824_5.jpg
→白トリュフのパスタは、んも~最高キラキラでした。

最後のデザートでは、なんと私達の結婚5周年のお祝いを用意してくれていました冠。わざわざプレゼントリボンまでいただいて、本当に幸せなひとときでしたラブ。ありがとうございました!!


会員限定デザートビュッフェ

夫の職場同僚のMさんが、昨年6月結婚披露宴冠を挙げられた六本木ヒルズクラブ。その豪華なキラキラ披露宴に私まで呼んでいただけたのも感激でしたがラブ、きのうはその会員制ヒルズクラブの、デザートビュッフェいちごに、ご招待してくださいましたドキドキ大
img20080824.jpg
Mさん夫妻と同じく六本木にお住まいのNさん夫妻と、我が家と同じ横浜からお来しのTさんも一緒ですウインク

51階からの都会の景色を眺めながら、時間に制限されることなく、好きなだけスイーツいちごを食べられるなんて、なんとも贅沢キラキラ。Mさん夫妻に感謝です!!
img20080824_1.jpg
デザートは、フルーツたっぷりみかんプチサイズのものが多かったので、ほぼ全種類いけちゃいました笑顔

皆でゆったり、色んな話ができて楽しかった~音符

ティータイムのあとは、一つ上の階の展望フロアと、その奥にある‘スカイアクアリウム’へ。ここもクラブ会員の同行者は、無料で入らせてもらえましたキラキラ(うれしいハート
クマノミたちが空中を泳いでるようにイメージしたそう笑顔。青空だったらもっと良かったのだけどハート割れ
img20080824_2.jpg

img20080824_3.jpg
中は思ったよりも広かったです。
小さなお魚魚ばかりだけど、とってもキレイで幻想的でした。






img20080824_4.jpg
魚たち以外にも、水草や珊瑚も芸術的キラキラで、変わった水槽などもあり電球、そこはアーティスティックな世界星なのでした。


壁掛けアレンジ

img20080822_1.jpg
本日のフラワーレッスン花は、プリザーブドのアレンジウインク。長持ちするプリザーブドは、この時期太陽にはとってもありがたいデスキラキラ

資材を与えられて、ワイヤーの下準備をしたら、あとは自由にアレンジ。

まずはスケルトンのリーフを、フレームに無造作に(気持ちラウンド型になるように)並べてみました笑顔。これをグルーガンで貼っていきます。
グルーは、すぐに固まってしまうので、塗ったらすぐ貼らないといけません。緊張する瞬間汗。。

このスケルトンリーフ、‘オータムカシス’というカラー名だそうです笑顔。実ものりんごを散りばめて、シナモンをチョコっと加えたら、秋色カラーに仕上がりました。

紐を通して壁掛けリボンにもなりますが、スタンド用のスティックが付いているので立てかけてもOKOKなのです。どこに飾ろうか、只今思案中。。

ウルフギャング・パック・カフェ

きのうはSさんと、飲みジョッキ&トークデー。久しぶりに横浜ベイクォーターまで足をのばし、‘ウルフギャング・パック・カフェ’というお店に入りました。アカデミー賞パーティの公式シェフ冠として世界でも名高い(らしい)ウルフギャング・パック氏がプロデュースしてるという、カリフォルニア料理料理のお店です。窓が大っきく天井高めの、カジュアルリボンで開放的な感じのレストラン。窓側のカウンター席に座ると、みなとみらいの夜景キラキラを正面に見ながら食事が楽しめるので、カップルラブラブにはいいかもしれない。ただし目の前をけっこう人が通りますが笑顔

img20080819_2.jpgカリフォルニア料理料理って、具体的に何なのだかはてなはっきりわかりませんが、やはりなどのグリル料理(?)あとはシュリンプとかアボガドとか・・(?)ここはピザやパスタもあって美味しそうでしたよキラキラ

基本的に、一品一品がお値段ボリューミー。女性どうしだったら、3~4名で色々頼めてちょうど良いのかも。二人では食べ切れなかったけど、ローストチキンニワトリキラキラ美味しかったですOK
img20080819_3.jpg
←こちらはメキシカンな一品ですが笑顔夏野菜のケサディア
チーズがとろ~っとしてて、野菜も甘くて、美味しかったラブキラキラ
ちなみにここの名物料理冠は、スモークサーモンのピザだったみたい電球(あとでHPを見て知った。)メニューの写真見て、サーモンだらけのピザに「すごいねー」と、驚いてはいたのだけど。今度行ったら是非食べてみたいハート
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ